こんなお悩みはありませんか?

突然の税務調査の連絡が届いて焦っている

 

今まで申告していないので、何を準備したらいいかわからない

 

税務調査の指摘で追加の税金支払額がいくらになるのか不安

 

低料金で依頼している税理士が、税務調査に納得のいく対応をしてくれるか不安

 

売上や仕入を間違って申告していたかもしれない

 

 

経費計上や仕入がどんぶり勘定でも 大丈夫です!
よくあるご相談 詳細ページはこちら

税務調査相談士の税理士に依頼するメリット

1 税務調査への準備や当日の対応について不安がなくなる

 

2 税務調査でどんな書類を準備すればよいかアドバイスをしてもらえる

 

 

3 税務署との電話でのやりとりを税理士が対応してくれるので本業に専念できる

 

4 税務署からの指摘事項に納得して修正申告できる

 

5 自分でやるより早期に税務調査が終わる

 

6 税務署と直接やり取りする必要がなくなる

 

7 追加的な税金の支払が少なくなる可能性がある

 

8 調査後の修正申告に対応してもらえる

 

 

ご自身で確定申告している方 法人の方 大丈夫です!

 

面談実施後

 

ポイント1 今まで自分で申告していた場合に、税務調査が入ったら・

man1

Q.1 売上に対して、売上の内容を指摘されたらどうすればよいでしょうか?

・一部の売上だけ申告していた

・売上を定期的に抜いて申告していた

・私的な経費を入れまくっていた

 

大丈夫です!

 

税理士

A.1 税務調査相談士の税理士は税務調査のプロフェッショナルなので、一定の反論&交渉ができます!

調査官は事前の銀行調査により預金の内容を把握していますが、税理士が関与することで追徴税額を抑える交渉により、税額を少なくできる可能性が高まります

ポイント2 今まで無申告だった場合に税務調査が入ってきたら

相談者2

Q.2 調査査官は税務調査のプロであるので、素人が対応しても論理的に反論や交渉ができないかも…

 

お任せください!​​​​​​

 

税理士

A.2 税務調査相談士の税理士は税務調査のプロフェッショナルなので、一定の反論&交渉ができます!

 

ポイント3 売上に関する資料がなかったら・

 

相談者3

Q.3 取引資料をもとに調査され、売上資料がなく、多額の納税額を提示されてしまったら、どうすればよいでしょうか?

 

ご安心下さい!

 

税理士3

A.3 税理士が関与することで、推計売上※を押さえる交渉により、税額を少なくできる可能性が高まります!

※推計とは・・・
根拠資料がない場合に、「本来はこのくらい取引額があるはず」という調査官独自の経験と判断で推定計算されること

 

面談実施後

 

初回相談無料

 

メールでのご相談

税務調査 料金表

立会料
一日 万円
※2~3日のケースが多いです

 

 

 

修正申告作成協議料
3年間 見込まれるケース 30万円
5年間 見込まれるケース 50万円
7年間 見込まれるケース 70万円

 

 

成功報酬
交渉による税金の減少額の10%~
交渉による減少額とは 「①税務署が提示したの納税額」- 「②税理士が関与することで確定した納税額

 

 

所在地

〒468-0046
愛知県名古屋市天白区
古川町150番地G-UP野並301号
森本経営会計事務所
地下鉄桜通線野並駅から徒歩0分
近隣にコインパーキング 多数あり
所属税理士会 名古屋税理士会

052-846-7415

24時間対応・メール相談

PageTop